ダイエットサプリメント

サプリメントは本当に健康食品なのか?

ダイエット中の人をはじめ、何らかの栄養強化や補助を考えている人がサプリメントを使用する事があると思います。 サプリメントは、医薬品と勘違いされやすいのですが、実は単なる食品であることが薬事法から判断出来ます。 医薬品とは、病気の治療や予防を目的として使用する物だからです。 サプリメントは栄養補助を目的とする為、食品に分類されます。 サプリメントは、食品の中でも、健康食品と呼ばれる事が多く、その定義はあいまいです。 そもそも、食品とは、健康食品とは何なのか、です。 薬事法上、食品とは、医薬品でない、人間が口に入れる物、と言う事になります。 分類で考えると、食品にも、自然成分食品と、成分強化食品と言う物があります。 それぞれ、野菜、果物、肉、お茶など、普通の食事として口に入る物が自然成分食品で、ヤクルトや健康エコナ、アミールSなどの特定保険用食品などが、 成分強化食品です。成分強化食品は、健康維持・増進に役立つ栄養素が含有されている食品です。 こうしたことから考えると、サプリメントを含め、医薬品に類似した食品は、大概成分強化食品に分類されることが分かります。 ダイエットのサプリメントが厳密にどれに当たるのかは分かりませんが、大ん寿ね、成分強化食品に該当するものと思われますよね。 少なくとも医薬品ではありませんので、治療効果などはないということは覚えておきたいものです。